ようこそゲスト様 | ログイン | 会員登録 | パスワード再発行 |

ホーム > バイアグラ100mgの合法性について

未承認医薬品の合法性について




バイアグラは勃起不全や精力減退で悩んでいる男性にとって大きな救いとなる医薬品です。
しかし、病院などの医療機関に行って処方してもらってから手に入れる方法は手間暇がかかります。
保険が適用されないためバイアグラ自体が高額ですし、診察料などもかさみます。

日本で承認を受けている25mg、50mgタイプのものは、いずれも1錠で1500円前後します。
しかし、バイアグラを個人輸入という形で購入すれば外国で販売されている100mgのものも購入できます。
ピルカッターを使い切断しながる使えばとても経済的ですし、何といってもネットで気軽にいつでも注文できるので楽ですね。

そこで気になるのが、バイアグラの日本未承認の100mgタイプのものを個人輸入すると違法かどうかということでしょう。

結論を先に言えば合法でまったく問題ありません。



もちろん、日本の製薬メーカーなどが日本国内で製造し販売したら日本未承認の訳ですから薬事法違反になります。
しかし、個人輸入という事は海外で製造・販売されているものを代行会社を介して購入するわけですから違法ではないのです。

ただし、個人輸入ですからあくまでも自分が使用する分をせいぜい1ヶ月分程度までしか基本的には購入できません。
他人の分まで代理で購入することや、購入後に第三者に販売したり譲渡することも違法となりますので注意してください。

このように購入の際にいくつかの点に注意しさえすればまったく違法ではないので日本では未承認の医薬品であるバイアグラ100mgタイプを個人輸入しても良いのです。


バイアグラとは?
バイアグラの効果
バイアグラの飲み方
服用できない人
バイアグラで早漏も解消!?
バイアグラの副作用
バイアグラ・レビトラ・シアリスの比較



ようこそ ゲスト さん、ショッピングを楽しまれてください。