ようこそゲスト様 | ログイン | 会員登録 | パスワード再発行 |

ホーム > バイアグラの副作用

バイアグラの副作用




バイアグラには副作用があります。

よくある症状として挙げられているのは、めまいや顔面のほてりです。
そしてさらに、鼻みず、鼻づまり、腹痛、消化不良、腰背痛、筋肉痛、視覚異常などの症状も報告されています。

これらはバイアグラによって全身の血流の流れが良くなり過ぎてしまい、結果として体調の異常につながってしまっているためです。

要するにバイアグラが勃起を促すだけではなくて、全身に影響を与えてしまっているため、副作用のように感じてしまっているということです。

ただ、どれも命の危険があるような副作用ではありません。
2007年度のバイアグラメーカーの調査では副作用発生率は4.75%になっており危険度は低いです。

またバイアグラはお薬になりますので、「飲み合わせ」には注意しなくてはなりません。

ニトログリセリン(心臓発作の薬)と併用しますと過度の血圧低下を招く可能性もあります。

脳梗塞や心筋梗塞、肝臓障害を抱えている方であれば、そのお薬との飲み合わせによっては危険な場合があります。

死亡の報告例もありますが、そのケースはどれも「医師と相談せずに購入した」例だけです。

今では簡単にインターネットなどで安価に購入することができますが、
何か持病を持っている方は必ずかかりつけのお医者さんに相談すれば、安全にナイトライフを満喫することができます。



バイアグラとは?
バイアグラの効果
バイアグラの飲み方
服用できない人
バイアグラで早漏も解消!?
バイアグラ・レビトラ・シアリスの比較
バイアグラ100mgの合法性について



ようこそ ゲスト さん、ショッピングを楽しまれてください。